貯金箱

コインパーキングを経営すれば将来安定できる

  1. ホーム
  2. 不動産投資の準備

不動産投資の準備

駐車場

駐車場で収益を得る

不動産投資の中でも手軽で始められるのがコインパーキングです。コインパーキングは時間貸しの駐車場のことですが、料金の受け取りは機械が行うので人件費が掛からず、運営費用を最小限に抑えることができます。このため台数が5台程度しか駐車できない駐車場でも十分に採算に乗るため、もっとも手軽に始めることができる不動産投資といえます。コインパーキング経営を始めるには第一には土地が必要です。コインパーキング経営を始める人の多くは保有している土地の有効活用として行うのが一般的です。中には土地を購入して行う場合もあります。駐車場として使うためには精算機をはじめ、フラップまたはゲートや照明、看板などの費用が必要です。また、車止めやバリカ、ライン引きなども必要となります。これらの設備にかかる費用は、5台程度の場合だと250万円程度とされています。さらに土地を舗装したり歩道の切り下げ、防犯カメラの設置などを考慮すると省スペースであっても300万円から400万円程度の初期投資が必要になってきます。これらを自前で準備した上で経営するというのはかなりのリスクがあります。このためコインパーキング経営で主流となっているのが自前で経営するのではなくコインパーキングのチェーン店に土地を貸し出して賃料収入を得る方法です。この場合には得られる賃料は減りますがチェーン店が一括して経営をはじめるための準備をしてくれるので、初期投資の費用も抑えることができます。またチェーン店のブランド力による集客も期待できるので、より高い収益を得ることができます。