貯金箱

コインパーキングを経営すれば将来安定できる

  1. ホーム
  2. 収益に影響するのが立地

収益に影響するのが立地

財布

向き不向きを見極める

初期費用が少なく、ある程度の収益が見込めることで注目が集まっているコインパーキング経営ですが、失敗例も多くみられます。これは、コインパーキング経営では立地によって経営が大きく左右されるためです。コインパーキング経営が成功するための良い立地はどのような場所なのでしょうか。最も大切なのは、車通りや人通りが常にある、交通量がある程度確保された場所であることです。駅前や街の中心部、商業施設や公共施設の近くなど、常に人と車が行き交い、駐車スペースが常時不足しているような場所では高い利益が見込めます。反対に、閑静な住宅街などでは人や車の行き来が少なく、大きな利益は見込めないと考えられます。次に、利用する人が利用しやすい場所であることが大切です。狭い道路には入りたくないと考えるドライバーが多いでしょうし、幹線道路のような場所では車線が多くて、逆に入りにくいと感じるドライバーが多くなります。女性ドライバーは駐車を苦手と感じている人も多いため、女性ドライバーが入りにくいと感じる場所は敬遠されがちです。道路の幅がそれなりに広く、車が入りやすい場所であることが大切です。また、土地の広さも大切です。土地が狭いと駐車できる台数が制限されるだけでなく、駐車しづらいことで利用を敬遠されたり、接触事故などのトラブルにつながります。車がスムーズに動ける広さの土地であることが大切です。近隣のコインパーキングや駐車施設の有無も経営に影響してきます。近隣に競合施設がある場合は、経営を依頼する管理会社とどのように経営を行っていくかをしっかりと相談しておきましょう。